昨日は...。

こんにちは、豊國ママです。
今日は営業日。雨もあがったようです。
豊國閉店まであと13日。
その前に遊びに来てくださいね。

さて、昨日、帰ったら報告するとか言いながら、やっぱり寝てしまいました。
なので、今日、報告することにします。

昨日は、出かける前に、突然、金沢にいるはずの長男の友だちから、酒田駅にいるとの電話があって、ビックリ。たまたま、駅近くの実家に、長男とマスターが行っていたので連絡したところ、ちゃんと、会えたそうです。その友だちは、電車が好きで、お父さんと電車に乗る旅の途中に酒田に寄ってくれたのでした。金沢の保育所時代に家族ぐるみで仲良くしていたので、短い時間でしたが、とてもうれしい訪問でした。

さて、その後、大量のダンボールを処分してから、三男の要望により、八幡地区の「玉簾の滝」に向かいました。滝が見たいという、渋いオトコ、三男(6歳)。なんと、酒田人のマスターも、行くのは初めてだそうで。

なんとか到着しましたが、山に近いせいか、結構雪が残っていて、自宅のある地域に比べて寒いです。駐車場に車をとめて、滝に向かって細い道を、小川に沿って、10分くらい歩きます。固めていない、自然のままの小川を久々に見た気がしました。向こうの方は、もう、滝の姿が見えています。

画像


滝の手前に神社があります。手洗い場の龍の口から出る水の勢いがよすぎて、ひしゃくから跳ね返り、ほとんど水がすくえず、子どもたちは、大ウケでした(結局、溜まっているのをすくった)。お参りをしてから、いざ!滝へ!!

画像


結構、手前から見えていたけど、いざ近くで見ると、でかい!高い!写真ではわかりづらいですが、本物はかなりの威圧感があります。
高さは約63メートル、幅は5メートルもあるそうです。高所恐怖症のワタシ。上から見たら、どんなだろうかと、想像するだけで、ちびって、いや、びびってしまいます。「あの、上の川から、ボートで降りてきたら、超びびるよね!」と、天然長男がコメント。びびるだけで、すむ問題かよっ!!

水しぶきもすごく、夏なら涼しくて気持ちいいことでしょう。が、あいにく、昨日はまだまだ、寒かったです...。でも、天然のマイナスイオンのシャワーを、浴びまくり、ちょっと、リフレッシュしたかも。
滝つぼでは、不規則な渦ができていました。自然の力が生み出す勇壮な光景に、しばし見入ってしまいました。

マスターと子どもたちも、滝のすごさに、大喜び。帰りの道すがら、ふきのとう(この辺では「ばんけ」と呼ぶ)を見つけては、無邪気に喜ぶ子どもたちの姿がほほえましかったです。

残念なのは、神社の所から、滝の前まで、結構タバコの吸殻や、ゴミが落ちていた事。冬は雪に埋もれて見えなかったのかもしれませんが、ちょっと悲しい事です。子どもたちと、拾って、持って帰って、車のゴミ入れに捨てました。袋がなかったので、ママのポケットに入れて持ってきた...。汚れてもいいズボンでよかったー。

なんか、長くなってきたので、次につづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック